2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイ 1ヶ月。
4/25で玲渚が1ヶ月となりました。
はやっ。
早すぎる!

もっともっとレイの成長を見逃さないようにと思ってたのに、おねえちゃんたちの看病に追われてました。
今月始めにアヤが胃腸炎。
一週間経って落ち着いたかなーと思ったら、今度はユイとアヤふたりして咳にくしゃみ鼻水。。。
で、20日の月曜にアヤが夕方に発熱し、そこから咳が悪化、木曜にはクループのようなおかしな咳が始まり、急遽小児科で吸入。
翌日にはとうとうレイまで咳が始まり、土曜の小児科受診でアヤは中耳炎が発覚

今日も午前中にアヤとレイは小児科でした。

いやー、3人って3倍どころか、10倍大変っす

とにかく健康が一番っすね。
さて、今日のレイの1ヶ月健診の結果。

体重 4,780g
身長 53.6㎝

その他異常なく、無事1ヶ月健診クリア。
よかったぁ😁

しかし計測待ちの他の1ヶ月ベビーちゃん見ても、うちの子デカっ。
そらそーだわなー、レイの生まれた時の体重くらいが1ヶ月だもんねー。
レイ、もーすぐ5キロだよー。
一回り違う。
小児科でも「2ヶ月くらい?」と言われたし(笑)

さぁ、これからお散歩にはいい季節。
少しずつ外に出て、いろんな所に遊びに行こー

スポンサーサイト
出産記。
さてさて、ばーちゃんがいてくれるうちに書き留めていきます(笑)
と言っても、三女ちゃんは日中おねんね、深夜にお目ざめの夜更かしちゃんなんで、あたしが日中元気な時にちょっとずつ、ですが。
今回はささーーっとまとめる、、、つもりですが、長文になっちゃったらスミマセン

<<2015.03.24(Tue)>>
40週の健診も何事もなく迎えるのかなーなんて思ってた、予定日の2日前。
朝からなんとなく恥骨痛が強い感じがする。。。
なんてゆーか、ここ数日の間の恥骨痛とは違う、前駆陣痛っぽい恥骨の痛みがかすかに始まった感じ。
アヤの時がとにかく前駆陣痛も長くて、本格的な陣痛始ってからも長かったから、あまり期待はせず。
でもどことなくそろそろかなぁっていう感じで。
パパにも「何となく痛みが強くなってきてる気がするー」なんて、余裕の報告(笑)
一度あの痛みを経験してると、まだかかるなぁーとか思える。
あんなに痛い痛い叫んでたのに、どんな痛みか全く覚えてなかったり。
だからまた赤ちゃん欲しい~って思えるんだろうなぁ。

この日一日、いつもの通りに託児施設に子供たちを預けて、買い物して、それから洗濯掃除して~、と痛みが強くなることもなく、鈍痛のまま終了。
パパとこの日の夜、子供たちが寝静まった後に「明後日くらいには産気づくといいなぁ」なんて話をして、この日は就寝。

<<2015.03.25(Wed)>>
いつのもように夜中1時半くらいに目が覚めてトイレへ。
なーんか痛み方が、、、少しずつ陣痛っぽくなってきてる?
試しに時間を測ってみても、かなり不規則。
不規則なんだけど、時間の間隔が10分切ってる。
ん~、とは言っても痛みはまだ全然だしなぁ…。

ってことで、とりあえず様子見。
しかし布団に戻るも、どーにも寝られない~。
そのままひたすら間隔を測り続けてみる。
3時過ぎたあたりから、まだまだ間隔は不規則なものの、5分を切り始める。
痛みは変わらず、平気で動けるくらい。
でも今回は経産婦になる。
ってことは、やっぱり電話するべき?
悩みに悩んで、とりあえず電話してみることに。

「まだ痛みは我慢できるくらいなんですけど、5分とか4分とか3分とか、間隔はまちまちでも狭いんですが…」

「VBACということなんで、子宮壁の厚みのこともあるので入院準備をしてきてください~」

と。
で、ガッツリ寝てたパパを起こし、子供たちをよろしくしてタクシーに乗り込み病院へ。
移動中、こんな時間にさすがに寝てるだろう実母に入院になったとメール。
すると、ずっと気にしてくれてたのか、ビックリするくらい早く返事が。
急遽この日から、釧路のばーちゃんが来る前まで手伝いにきてくれることに。
ホントに感謝感謝っ。

病院に着いて、体重測ったり血圧測ったり。
すると一人の看護師さんが

「あれ? 前もここで産んだよね?? 1年前とかじゃない??」

さすがっ、よく覚えててくれてます(笑)
ちなみにユイを取り上げてくれた助産師さんも居たりで、ほとんど見たことある看護師さんでした。
心強いなぁ。

入院着に着替えて内診。
すると衝撃的な事が。

「あれっ破水してない これが(検査するリトマス紙みたいなもの)が青に変わると破水してるんだけどー」

「えぇーーっホントですかっ

どうやら高位破水してたらしい。
だっておりものも全然水っぽくなかったし、量も全然多くなかったしぃ。
そういえば夜中起きてトイレに行った時にちょっとおしるしっぽいのが出てたなぁ、ってくらい。
こんなにも分からないもんなのね。

さて、入院になったものの、VBACなので薬は一切使えないため、ひたすら陣痛が強くなるのを待つのみ。
お昼と3時過ぎくらいにパパが来てくれるも、全く出てくる気配なし。
それでも着実に強くはなってきてるらしく、実母が面会に来てくれた時には陣痛の波が来た時にはおしゃべりが止まるくらいに。
でもまだまだ。
4時頃までにパパも実母も帰宅し、あたしは見送ったその足でこの日2度目のNSTへ。
機械をつける前に看護師さんが内診。

「ん~、(子宮口)5センチっ

入院した段階では4センチくらいって言われて、やっと1センチかぁと思い、看護師さんに嘆いてみる。

「ここから(お産が)すすむといいんですけどねぇ~

するとまたまた意外な反応が。

「すすむよぉ~~っ。一気にすすむよぉ~~っ。ご家族に連絡しといてね~」

キラ~~ンとかなり希望が持てました(笑)
アヤの時がホントに長かっただけに、全く期待してなかったから。

そしてホントにこの後進み、NSTの40分の間に急激に陣痛が強くなり始め。
アヤの時には75くらいまでしか行かなかった陣痛の強さが、いきなり100越え。

2015041601.jpg

でも不思議とアヤの時より痛みは強く感じず。
きっと、まだまだこんな痛さじゃないって頭で思ってたからかも。
この陣痛の間に夕飯(笑)
さすがに食べる元気ないっす(>_<)
波が来た時は「フゥーーーーッ」とゆっくり息吐いて、じゃないと逃がせなくなってきた。
と、夕方6時半頃。
強い陣痛の波と一緒に、体の奥からドンッ!ドンッ!と押されたような感覚。
と同時に生温かいものがドバーーッと。

破水でした。

あわててナースコール。
で、パパにも連絡。
あー、間に合うかなぁ。。。

そしてここから波が来ると全く動けず。
痛いーー!!

波が落ち着いたタイミングを見計らって歩いて分娩台に移動。
で、内診するも子宮口はまだ6センチ。
全開になるまであたし、放置プレイ(笑)
足あげたままは辛いので横になって必死に逃がす。
あまりの痛さに声を出さずにいられない~。
そうだよそうだよ、この痛みだよ。
あぁ~早く全開になってくれ~。

この放置プレイの間にパパ到着。
間に合った~!!
やっぱり一人より、パパ居てくれると心強いっ。
手握ってくれて、その手にしがみつくように痛みを逃がし。
喉は渇くも、寝ながら水が飲めないあたし。
口の周りを湿らせるように水をつけてくれました。
パパ、さすがじゃんっ(笑)

そして7時頃。

「全開ねーっ!!」

おぉーーっ!
すごいすごいっ!!
こんなに一気に進むんだっ。
VBACなので、看護師さんも院長を呼んで、とどこかに連絡してる。
あぁー、早く来て~~。
この間にも今度はいきみたくなり。

「まだいきんじゃダメよーっ」

とか言われて、ムリムリーーーっ!!って頭で思いながら必死に逃がす。
あれ、我慢しろってのがムリ。。。

院長到着して、アヤと同じ吸引処置。
しかしアヤの時より痛い痛いっ。
今回も切開するかと思いきや、やらず。

「いったぁぁーーーーーいっ!!」

と何度叫んだことやら。
アヤの時は全くいきみたいっていうのがなくて言われるがままにできたのが、今回はもういきみたくて仕方がないっ。
何回いきんだかしら。。。
頭が出て、肩でひっかかってる?感じがなんとなくわかって。
一番痛いし辛かった。
もうかなり渾身の力でいきんで、

「もういきまなくていいよーっ」

で、最後ドゥルンと出てきた(笑)。
んで、パパはお約束?

「女の子だぁーーっ」

(笑)

2015年3月25日 19:32
体重 3,886g 身長 50.4cm
三女の誕生でした。

2015041602.jpg

産声はなんだか優しい感じの声。
そしてやっぱりデカかった。。。
切開しなかったので裂けたらしく、やっぱり縫合。
ホントは分娩台の上で2時間絶対安静のはずが、お産が立て込んでたようで。

「点滴終わってるから大丈夫よー」

と、20分早く下ろされ、お次の方が分娩室に入っていきました(笑)
ちなみにこの日、この病院で生まれたのがなんと10人とかっ
退院指導の時に
「この病院始まって以来の非常事態に遭遇した方たちねっ」
と言われまして(笑)
後で聞いたら、病床が全部埋まり、仕方なく特別室に入ってもらったりとか(それがあたしとか(笑))、分娩室もいっぱいで、新生児室の前の通路の椅子で陣痛逃がししてた、とか、もうホントに大変だったみたいで。

さらにはあたし、なんだかちょっとした有名人になってました。
面会時間に通路を歩いてると

「ゆかりんさんっ、ゆかりんさんっ!」

と、なぜか声をかけられ。

どうやら新生児室で一番デカイうちの子を見て、この子のママはどんな人?と入院してるママたちのお母さん方(つまり実母さんや義母さん)がどーにも興味を持ってくれた方が多く(笑)

「大変でしたねーーっ!!」
「ママはこんな小柄なのにねーーっ」

とか。

病室では、3人目ってことでまたいろいろ聞かれたりとか。
3人ともこの病院で出産してるから、病院のことまで聞かれたり(笑)。
なんかあたし、ここのボスみたいじゃんっ。

いろんな意味で大変だったけど、楽しく過ごせた入院の5日間でした。

そしてチビちゃんの名前は「玲渚(れいな)」に決まりまして。
これからまた何かとお目にかかる機会があるかと思います。
今後ともどーぞよろしくなのです。

2015041603

こんな感じで。
出産記、しゅーりょーっ。

これからは“ちびっこらいふ”にて。
39週~。
この一週間、何事もなく迎えました(笑)

さて、39週突入~。

いつ出てきてくれるかしら~。

そして今日も行ってきました、週に一度の健診。
午後1予約だったので、予約時間の30分前に行って受付。
3回先まで取れる予約をこの時に取ってしまうのも、なんだか慣れました(笑)

おトイレ行って計測待ちの間に、1ヶ月健診の赤ちゃんが処置室でいろいろとされてて。
なんか懐かしい~
しかも泣き声もかわいぃ~~~
うちの子たち、どんなだったかな~。
1ヶ月ってこんなに小さかったっけ~と、思わずニコニコ(ニヤニヤ?)しちゃいました。

さて、お呼ばれして計測。

体重 前回 +0.7kg
血圧は正常値。

…つーかニヤニヤしてる場合じゃなかったー

てかどーして増えてるのぉーーーっ
今回の妊娠で2度目の赤○をつけられて、採血といつもの注射。
前回と同じ看護師さんだったので、もう安心しきってお任せ~。

つーか今日採血するって言ってたっけ?
もしや臨月で赤○つくと採血???
(で、気になったのでHP見たら、39週以降は血液と尿で胎盤機能が低下してないかを見るらしい。そうだったのか…)
産後も採血しまくったり、点滴打ったりなんだか常に薬漬けだった気がするなぁ~。
なんて考えながら無事採血も一発的中、そのまま静脈注射を打って40分のNSTへ。

「お茶とかがぶ飲みはダメよ~」

おっ
そうだったのか(笑)
あまりに喉乾くから毎回がぶ飲みしてたわよ。
(ま、間食もあるけど…)
あとはフルーツもお菓子の代わりにと思ってたけど、食べすぎ注意~、とアドバイスをもらって。

NSTは今日も良く動いてた~。
実はなんとな~く、今朝あたりからたま~に下っ腹がチクチクするような感覚が。
そろそろ来るかな~。
てゆーかもう出てきていいよぉ~。
胎動は減るどころか、めちゃめちゃ足突っ張られて腹というか右のあばらの下あたりをボコボコされてめちゃ痛いっす
突っ張るから足がモコッて出てくるの、面白いです(笑)。
もちろん痛いけど。
で、先週に続いて、陣痛ではないものの強めの張りが何度か計測中にもあり。
これで間隔が狭くなって定期的になれば陣痛なんだけどなー。

NSTの後の診察。
また『手術中』と出てたので、あーまた1時間近く待つかな~と思ったけどすぐにお呼ばれ。

「また増えちゃったねっ

「は…はいぃ…

覚悟、してますよぉ。。。はい。。。
いろいろと言われて、シュンとしてベッドへ。
で、計測。

子宮底長 前回 +0.5cm
腹囲 前回 +0.5cm

とうとう記録更新
何がって、腹囲~~~っ
アヤの最高記録を塗り替えちゃいました。
ちゅーかどんだけデカくなんのぉーーっ。
子宮底長も、あと0.5cm増えたらアヤの時の最高記録タイです(笑)
しかもアヤの時は39w0dでしたー。
あー、またデカイのかなー

あとは子宮壁は、2.33mm。
前回よりちょっと厚くなってて少し安心。
内診は、前回は子宮口どのくらい開いてるのかは話に出なかったけど。
どうやら変わらず2cmほどのようで。

最後に院長とお話。

「39週0日ね~。
赤ちゃんの大きさも大丈夫ね~。
子宮口ね、2cmね。それから子宮壁は2.3mm。
(NSTの記録紙を見て)波あるね~。これがもっと間隔せまくなったら陣痛ね~。
赤ちゃんねー、まだ少し(位置が)高いね。

ん~、(陣痛来るか)もうちょっと様子みましょっ。

で、4/2までに陣痛こなかったら3日に切っちゃおっ、ねっ。
いつまでもズルズル引きずってもしょうがないからっ」

「あ、はい…」

腹の子には一番の選択なんだろうけど、できれば切りたくないー。
入院期間が延びるぅ~~(笑)
ユイの入園式にはどうしても出てあげたいんだよね…。
とは言っても仕方ない。

「2日に入院して3日に切るからー。
健診いつ予約した?」

「あ、2日です~」

「その日は入院だからねー。診察券貸してくれる?」

で、院長の予約を病院の方で取ってくれて。

「4月2日と7日はキャンセルねー。
(3月)31日ねっ。健診はこの日が最後っ」

うわぁ~、マジっすか~。
でも考えたら来週はもう予定日。
当然かぁ。

つーか健診は31日だけど、入院は2日ってことは、この間になにもなければ1日のアヤの入園式には出られるわけだ(笑)
なんてまだそんなこと考えてる自分がいましたが。

「体重管理、あと少しだから頑張ってっ」

と最後に気合いを頂いて今日は終了。
いや~、いよいよです。
予定日までにはなんとしてでも陣痛が来てほしいものですが。
それまでに増えた体重を減らすことも考えて、家中お掃除だなー。

次回はいよいよ予定日当日。
それまでに少しでもお産らしい兆候が出てくるのを祈って。。。
38週。
突入です。
出てくる気配、全くありません(笑)

てことで、木曜日に健診行ってきましたー。
予約は9時からだけど、NSTがあるので8時半の受付開始のタイミングで一番乗り(笑)

で、この日実は相方くん仕事をお休みしてくれて。
なので、午前中はお互い病院通いってことで、あたしを産婦人科に落として相方くんはそのまま自分の通う病院へ。

朝一はだーれもいなくて、気分もいいねぇ~
いつもの計測も一番にお呼ばれ。

実は今、子供たちを7時半に送りに行ってるため、毎日5時とか5時半に起床。
この日は朝5時半過ぎに朝食を食べちゃったもんで、ちょっとお腹が空いてきてた。
このおかげもあって?

体重 前回+0.15kg だったかな。

(※あとで母子手帳見たら、減ってました(笑)
 減ってるのにも気づかないあたし…
 ちなみに-0.15でしたー。)

血圧は相変わらず朝一だと上が120台になってるけど、まぁ正常値。
無事クリア(笑)
そろそろ腹の人にも出てきて欲しい頃ですなー。
毎週の体重管理がもう面倒…^^;

「じゃあ今日は胎盤機能を調べるための採血と、子宮口を柔らかくする薬やりますねー」

おっ。
今日は診察前に薬打っちゃいますか。
どうしても前回のトラウマみたいのでなかなか腕を出す気にならなかったんだけど。

「いつも右?」

「いえ、右は見つかりにくいみたいで、いつもは左なんですぅ~」

「あぁ~ほんとだぁ~。じゃあ一回で取れるといいねぇ~」

な~んてホンワカした話し方をする看護師さんですが。
確かユイの時からよく見かけた看護師さん。
プロ中のプロでしょー。
安心しきってました(笑)

で、採血は思った通り、1回でビンゴ。
さすがっす。
んでそのまま針を残して、例の静脈注射。
この注射も、前回は3回針をさされて1本打つのにすっごい時間がかかったのに、今回は一瞬。
しかもぜんっぜん痛みなし。
血管にかすかに冷たいようなスーッとした感じがして終了。
んもぉ~~っ、さすがだぁ~~

「じゃあ40分の計測するね~」

で、NST開始(笑)

「真ん中の子の時は陣痛から~?」

「はいぃ~。前駆陣痛が10日くらい続いた後の29時間でした…

「ひゃ~~っ。大変だったね~っ。今回も下から産めるといいね~っ」

雑談しつつ、セッティング。
測定開始早々から、腹の人動きまくり。
動くと機械のマイクが音拾ってガサガサ言うのよねー。
しかも途中からしゃっくりして、定期的にガサッ、ガサッって音が入るし(笑)
あとは自分でもなんとな~くお腹が張る感じは分かっているけど、機械から吐き出された紙を見ると、やっぱりたま~に張りが来てる山があった。
この山見ると、早く強くなれ~と思ってしまう(笑)
終始ゴソゴソと動きまくりのガサガサ音を聞いて、NST終了。

終わって待合室に行くと、かなりの人。
やっぱり朝一は(ry

すぐに呼ばれて診察室へ。

「どぉ?変わりなかった?
 今回は(体重)頑張った??

「ハイ、頑張りました

アハハハ、やっぱりその話からですよねー。
まぁ、無事クリアってことで。
計測結果は

子宮底長 前回 +0.5cm
腹囲 前回 +0.5cm
浮腫 ±

なんか縦に急にデカくなってるんですけどっ。
そらお腹ガチガチにもなるわなー。
むくみは1週間じゃ消えないからねー、と、前回同様。

「じゃああと子宮壁見てみるねー」

で、厚みは…

2.24mm

げげっ。
0.2mm薄くなったっ

「まだ2mmあるからね~」

と言ってくれはしましたが…
うぅ~、もういいよ、出てきておくれ…。

あとは内診して終了。

「38週0日ね~。
 (NSTの結果を見て)うん、少し張ってきてるね~。分かる?? 」

「はい、なんとなく」

「これが定期的になれば本格的に陣痛だからね~。
で(カレンダーを見ながら)、2日までに陣痛こなかったら3日に切っちゃおっ

「はっ!!はいっ!?」

まさかの手術日確定(笑)
健診は4/2まで予約済み。
これはこのままにして、とりあえず来週は4/6か7日に入れといて、とのことでした。

ん~、アヤの時には41週までに陣痛来なかったら…としか言われなかったんだけどな。

もしかして今回は何かあるのかなー。
子宮壁が薄くなってきたからなのか、腹の子がまたデカイと予想してるのか、それとも院長が予約でいっぱいだから予定を埋めてしまおうというだけなのか…。
何となくこのタイミングで言われたのには理由がある気がしてしまうのでした。

とは言え、陣痛が来てくれれば切ることはないわけで。
頑張って床掃除に階段昇降に、やるぞーっ(笑)

「あとは胎盤機能は問題なしねー」

うんうん、ヨカッタヨカッタ。

子宮口の開き具合は今回は言われなかったなぁ。
前回と同じくらいなのかも。
子宮の開き具合もだけど、まずはやっぱり陣痛が来ないとねー。
今回は進みがいいといいんだけども。

さて、次回はまた1週間後。
何事もなく健診に行きそうな気がしますが(笑)

少しでも進展がありますよーに。
正期産だす。
3/5(木)37週に入り、いよいよとなりました。

さーて、いつ出てくるかなー。
体は今すぐにでも出てきて欲しいくらい、お腹パンパン状態ですが(*_*;
申告書が結局まだ終わってないから、もうちょっと時間をおくれって感じです。

で、この日に健診行ってきました。

子供たちを8時にあずけて、帰宅せずそのまま病院へ。
予約は9時半だけど、NSTがあるから大体1時間前に行かないといけないので、そうすると8時半。
それでも早く着くなぁとはおもってたけど。

8時15分前に到着(笑)
受付開始も8時半だっつーのに、早く着きすぎたー。

さすがにだーれもいなーい(笑)
少しの間、車の中で時間を潰し、それでも飽きて結局20分には待合室にいました。
せっかちだなぁあたし。

8時半過ぎに受付開始、ついでに3回先の予約も入れていつもの計測などなど。
今回はトイレに篭もることなく終了(笑)

そして毎回ドキドキの体重測定。

前回 +1.8kg

じつは自分でも何となく感じてはいたんだけど。。。
まさかの2kg弱増ー

マジでっか。。。

看護士さんにも

「ちょっと増えすぎだねー。
ここに来て赤○??」

と。
これはヤバい。
だってたった一週間。。。

ユイとアヤを預けるようになってから、実は殆ど自宅に引き籠もり状態。
さらには申告書の作成で体動かさないし、ご飯まともに食べず間食が明らかに増えましたorz

原因は自分でもわかってまぁす、トホホ。。。

あーあ、院長に何言われるかなぁ。。。

少々凹みながらNSTへ。

前の週よりも少し右の肋骨の引っかかりが多くなった気が。
デカくなってきたんかなー。
さすがに足ひっかけられると痛くて身体が自然とよじれる(笑)
でもアヤの時よりはまだラクな方かな。
腹の子は計測中、終始動きっぱなしでした。

さて、計測終わって診察。
待ってる間に、順番待ちの液晶画面をボーっとみてたら、お隣の診察室の先生は分娩中とか。
あらー、朝から大変だぁ、なんて思ってました(笑)

人の事より自分の心配だぁ。
診察室入るなり。

「変わりなかった??
どーしたのっ。
焼肉行っちゃった??」

ハイ、早速チクチクチクっと

下から産めなくなっちゃうよー、とまで言われてしまいました(´д`)
あぅ、これから気をつけます、ハイ。。。

で、早速計測。
子宮底長 前回+1.5cm
腹囲 前回+1cm
浮腫 +

過去の妊婦生活から、初めての浮腫が付いた
そしてとうとう動いた腹囲。
も、もうこれ以上デカくならなくていいってば。
この一週間で、休んでも何しててもお腹がカチカチ状態。
かなり辛い。。。

あとは子宮壁。
は、またまた変わらず2.4mm。
いいよいいよ、このままでいいから保ってておくれー。

エコーも画面で見せてくれて。
ちゃんと頭も下にあるし、もう肺呼吸の練習してる感じでした。
ま、相変わらず肝心な所はサラサラーっと流されて分かりませんが(笑)

アヤよりもやっぱり腹の出方が前な気がするー

もう出過ぎて、足元どころか臍がギリギリ見えるくらい。
そこから下は全く見えず。
靴下履くのも両手はムリ。
苦しいー

何とか片手で靴下を上げて内診室へ。
特に腫れや痛みもなく。
子宮口は前回と変わらず2センチ開いてるとか。

「スルッと産みたいでしょ」

と、この日から子宮口を柔らかくする注射を打って行ってー、と。

あ、やっぱり今回もやるのねー。
帰り際にも「あとは食べ過ぎに注意ねー」と言われて退室(笑)

この一週間が酷だぁー。

で、この日からまた注射ー。
どんなのだったか全く思い出せなかったんですが、実物見て思い出しました(笑)

そだ、ぶっとい注射器にたーっぷり薬が入って、しかも静脈注射だったー、と。

アヤの時は毎回、見慣れた看護士さんがやってくれてたんですが、この日はあたしは初めて見る看護士さん。
しかも花粉症??
なんか目と鼻が真っ赤になってる。

だ。。。大丈夫??

という予感的中。

左腕を出して血管探し。
でもなかなか見つからない様子。

「いつも左ですか?」

「いや、いつもは右のなんです」

「右も見せてもらっていいですか?」

で、差し出すもなかなかハッキリとは見つけられない様子。

それでもなんとかやってみる、ってな感じでチクリ。

「痛かったら言ってください」

んー、こんなだっけ?
何となく痛いような。。。

で、段々痛みが増してきた。

「あ、いたいっす

「ごめんなさいね、漏れちゃたので反対の腕にしましょー」

で、いったん針を抜き、再び血管探し。
んー、やっぱりなかなか見つからない様子。

不安。。。

途中で針を抜き、2回目左腕。

「い。。痛いっす

再び薬が漏れてまた針を抜き、左腕の違 う静脈へ3回目。
さらには針の太さを変えて、点滴を打つ時の短めの細い針に。

で、ようやく図太い注射器に入った薬が なくなった。。。

「ゴメンナサイね、3回も

この痛み、しばらくつづくとか。
しかも青あざみたくなるとか。

(>.<)

これから毎週打ってくんだけどなぁー。

こういったら申し訳ないけど、次回以降注射では当たりたくない看護士さん(>.<)

そんなこんなで、今あたしの両腕は青あざになってます
まだ右腕は少し腫れてるし。

さて、次回はまる一週間後。
健診はいつまでになるかなぁ。
予定日超過すると、補助券なくなるから出来れば予定日前に出てきて欲しいかな。

その前に申告書だ
気付いたら期限まであと一週間だー
臨の月。
入りました、いよいよです。

そしてもう3月。
今年ももう2ヶ月が終わっちゃったんですかー、早すぎ。

さて、臨月に入った日に行ってきました、健診。
これからは週が変わる木曜に毎週予約を入れてみた。

受付すませて、いつもの採尿。。。
と、ここ最近、尿意はものすごく感じてもトイレに行って便座に座るとなかなか出ない
朝食食べてからなるべく考えないように、トイレに行くのは控えてきたのに。
しかもこの日、様式トイレが2つあるうちのひとつがドアが壊れたらしく、使える様式は1つのみ。
(お腹が大きいと和式はかなり辛い)
ここで10分以上も格闘するわけにいかず、しぶしぶ一度退散。

その後、和式に移動(笑)
だって、これが終わらないと全く進まない~。
再び5分ほど引きこもり、無事用を足すことができました(笑)

さて、これで一安心したところで体重測定と血圧。
体重 前回 -0.7kg
血圧も正常。

まだまだ胃の圧迫があるからか、朝食は子供たちに食べさせてる間もそんなにお腹がすくことがなく、簡単に軽く済ませたおかげか、減ってた

1週間毎の健診になると、体重も250g以上増やしたら赤丸つけられちゃうから、結構必死。
で、この日からいよいよ開始、NST(ノンストレステスト)。
アヤの時は、右のあばら骨の内側あたりを思い切り蹴られてたから、結構40分間が辛かったけど、はたして今回はどうかな~。
ちなみに、最近たまにあばらの内側を足で突っ張ってきます。
でもアヤの時ほど痛みはないから、ちょっとだけ小さいかな~、と期待しつつ。

妊娠中でも、臨月から出産までの、ホント短い期間でしかやらないこのNST。
だからこそなんか、いよいよだなーって感じがする~。

ちびっ子たちを託児に送りに行くために早起きしてるからか、この40分間の間に寝てしまいそう(笑)
赤ちゃん動いたらボタンを押さないといけないんだよね~。
これもなんだか懐かしい
10分、15分置きくらいによく動いてました。

さて、NSTが終わるとすぐ診察室にお呼ばれ。

「変わりなかったー?」

「あ、はい~」

いつもの院長のセリフ。
で、そのまま堅いベッドへ。

子宮底長 前回+1.5cm
腹囲 前回±0cm

なんか縦にデカくなってるぞーっ。
腹囲は大台に乗ってからは変わらず。
もうこれ以上前に出てこなくていいよ(笑)
本気で子宮壁避けるかも~。

子宮壁の厚さを見る前に、エコーを画面で見せてくれて。
左手で顔を隠してて、なかなか顔が見えず。
それでもなんとか顔半分映ったところの写真をくれました。
ん~、雰囲気なんとなくユイ似??

ってことは♀

やっぱり名前は♂と♀、両方考えておこう…。

「赤ちゃんの大きさ測るね~」

と、この日は大体の大きさを出してくれまして。
推定体重は2,875gと、少々大きめ、だそーな。

で…デカイのか…orz
頼むからアヤを越えないでくれ。

最後に子宮壁の厚さを計測。

「2.4mmだね~」

ここ2、3週間、厚みはずっと変わらず。
とりあえず保ってくれてればいいです。
2mmを切らなければ。
頑張れ、あたしの子宮~。

それからこれも臨月から毎週始まる、内診。
前の週はよく分からない痛みだらけだったけど、この日は恥骨痛のみ。
風邪のせいだったのかな~。

とはいえ、やっぱり痛いんですよー、この内診…。
前の週がいろんな痛みがあったから、なおさらビクビク。

「んっ、大丈夫ね~。」

院長、一言。
で、思ったほど痛みはなく。
ん~、先週のあの痛みは…風邪のせい
先生によってかなり痛みも違うらしいですが。
さすが院長です(笑)

最後は先生とお話。

「36週0日ね~。
血圧も体重も、尿たんぱくもマイナスね~。
でね、子宮口2cm開いてるね~」

あうっ!?
一週間で1cm開いてる…
やっぱり今回は進み速い?

「あと溶連菌ね、陰性だったから」

お、これはよかった。

「あと子宮壁ね、2.4mmね~。前と変わってないね」

と。
このまま出産まで頑張れよ~。

「じゃあ次1週間後ね。
あと何か気になることある?」

さすがに聞きたいこと、1つ。

「まだ正期産入ってないですけど、動いて大丈夫ですか??」

だって、子宮口開いてるって、さぁ。

「36週入ったからもういいよっ。どんどん動かして出産の体力つけてね~」

とな。
あ、そっすか(笑)
アヤの時は注射毎週だったけど、今回はすでに開いてきてるから注射はないかな~。

ってことで、臨月最初の健診はこれで終了。
来週はどのくらい開いちゃってるのかしら~。
でもアヤの時も子宮口少し開いてると言いながら、結局本陣痛来ても最後まで自力で開かなかったからなぁ~。
構えてると長引く、おなじみパターンかも。

今回は、ちびっ子たちは日中いないから、家中掃除して体を動かそうとたくらんではいるんだけども。
まだ重要な確定申告が終わってないぃ~~。
早く終わらせて、さっさと掃除始めなきゃっ。

先週末に、ようやく入院準備が完了(笑)
あとは親が来る前に生まれた時のためのパパのフォロー準備だー。
出産まで、あたし休みなさそうだぁ…(oTωTo)
9ヶ月 後半。
すっかり2月も後半ですねー。

さて、今日までに健診を2回受診してきました。

前回は、前の健診から2週間ぶり。
その間に、恥骨痛が始まり、歩くのもかなり辛くなってきまして。
って、まだギリギリ9ヶ月なんだけどなぁ。

<2015.02.13>
34w1d。
ユイとアヤを託児施設に預ける前の健診で、最後になるかなー。
とにかく恥骨痛がひどくて、歩くのも座るのも結構辛い。
それに加えてちびっ子二人連れ。
そしてこの一週間近く、食欲が全くなく。

いつもの計測結果
体重 前回 -0.65kg
おかげ様で減った。
いいんだか悪いんだか。。。

診察室に入ってまず、2週間の間にいろいろと変化が出てきてたんで、先生にあれこれ訴えてみた。

「恥骨が痛くて、排泄もけっこう辛いんですけどぉ」

「ん~、でもあんまり薬使いたくないんだよねー。"とこちゃんベルト"とかでどうにかならないかな?」

存在は知ってたけど、まさか院長の口から"とこちゃんベルト"の単語が出てくるとは。
やっぱり医学的に認められてるってこともあるのかしら。

使ったことないけど、そういえばさらしも今回は巻いてない。
3回目ともなると、こうも自分の体に適当になっちゃうもんかねー。
イカンイカン。

とりあえず恥骨痛はベルトを考えてみるってことで。

それから。

「何となく外陰部が擦れて痛む感じがするんです~」

そう、この痛みのおかげで排尿も結構辛い

「我慢できるでしょー。来週溶連菌の検査するから」

てことで、結局この痛みの訴えもスルー
グスン。
まぁ、きっとなにもないって解釈していいんだろうな。

それからその他の計測結果。
子宮底長 前回+0.5cm
腹囲 前回+1cm
ひゃっほーぅっ。
とうとう乗ったです、腹囲が大台に。
桁変わると、意識の問題なんだろうけど余計に苦しく感じるんですが(笑)

あとは大事な、子宮壁の厚さ。

「2.4mmね~。ん~、2mmあるね」

よかったよかった…。
とりあえずはまだ下から行けそう。

2週間ぶりの健診は、それなりに不調を訴えるもすべて我慢できるレベルってことで、薬の処方もなく、この日は終了(笑)

「じゃ、次1週間後ね~」

そしてとうとう1週間毎の健診。
来たね~、この時期。

いよいよ予約が取りづらくなってきた~。
ちびっ子たちは託児施設に預かってもらってる間なので、アヤの時よりはまだ動ける感じだ~。


<2015.02.20>
そして今日35w1d、いよいよ9ヶ月も最後の週。
ユイは相方と市立病院に行ってたので、その間にアヤを連れての受診。
(ユイの話はまた別記事にて)

この一週間の間に、とこちゃんベルトを借りてみたり、さらしを巻いてみたりで多少の痛みは軽減された気が。
それでも完全には痛みは消えず。
もうすぐ臨月だもんねー、こればっかりはムリか(笑)

で、実は先週一週間、ほぼまる潰れ。
発熱が続き、恥骨痛だけでもしんどいのに、さらには関節痛、頭痛まで。
土曜に内科を受診し、とりあえずインフルエンザは陰性だったものの、土日はほぼ横になったまま動けずでした。
けっこうしんどかったぁ、今回の風邪。
あたし一人、ヒーヒー言ってたのに、旦那も子供たちもほとんどうつることなく元気元気で。

やっぱり妊婦は体力も抵抗力も落ちてるんですかねー。
以後気をつけなければ、と誓った土日でもありました(笑)
旦那ちゃんありがとう。

で、病院で受付を済ませていつもの採尿、計測などなど。
済ませて診察の進み具合を見るも、9時ちょうど受付の人から全く進んでない。
あたし、この人の次なんだけどなー。
なんとなく時間がかりそうだったので、プレイルームへ移動。
10分くらいしてようやく動きだし、そこからはあれよと言う間に自分の番号が呼ばれました。
あわててアヤに靴履かせて診察室へ(笑)

「変わりなかった?
これ、熱ってそれから大丈夫だった??」

先週の風邪が、もしかしたら恥骨痛とか何かと関係してるんじゃないかと、病院に電話して聞いてみたのでその記録から気にしてくれてたようで。

「単に風邪だったみたいです~」

ちょっと恥ずかしかった(笑)
でもインフルじゃなくてよかったね~と言ってくれました。

で、早速計測。
体重 前回+0.35kg
子宮底長 前回+0.5cm
腹囲 前回±0cm

腹囲は変わらずで、ちょっと安心(笑)
もうこれ以上大きくならんでくれ。。。本気で苦しい。
それから子宮壁 2.4mm
前回と変わらずでした。
このまま出産まで頑張ってくれ~。

あとはB群溶連菌の検査のために内診室へ。
アヤは一人でこの病院で待つっていうのは初めてだったけど、先生の机の上にいろんなおもちゃを乗せてくれてて、その中のオラフとエルサの人形が気に入ったらしく(笑)、大人しく看護師さんと遊んでてくれました。
よかったよかった。。。

しかし久しぶりの内診。
溶連菌検査のための粘膜採取に加えて、例のグリグリ内診が開始。
トイレでの排泄ですら、恥骨痛がひどくて腫れものに触る感じでオドオドだったのに、思いっきりグリグリ
もう、飛び上がりたくなるほど痛かった…(><)
これがこれから毎週…orz
仕方ないけど、アヤの時より辛いなぁ。

内診終わって先生とのお話。
特にトラブルはなく、溶連菌の結果は来週。
で、どうやら子宮口がすでに1センチくらい開いてるとか。

えぇーーーっ

マジっすか。
でも赤ちゃんの頭はまだ上の方だから大丈夫、とのこと。
そういうもの

てゆーか、まだ35週…
あと2週間は頑張ってもらわなきゃ。
院長も特に注意してとか言わなかったから、きっと大丈夫なんだろうけど。
まさかの内診結果でした。
アヤの時は臨月入ったら、子宮口を柔らかくする注射を毎週打ってたんだけど、今回はどうかなぁ。

そして来週からいよいよNST開始。
これが始まると、いよいよ臨月だなぁ~って感じ。
予約の30分~1時間前に行かなきゃいけないから、これまた大変。
ちびっ子たちが託児施設に行ってる間だから、今回は安心して健診に行ける~(笑)

そして、まだ入院準備、全くしてません(笑)

な~んて、笑えないかも~。
明日にはやらなきゃな~。(←まったく他人事(笑))
9ヶ月突入っ。
早いっ
とにかく早いっすっ。

そして昨日、32w0dで妊婦健診、行ってきました。
健診予約はAM9時。
4月からアヤが入園予定の小田原乳児園にユイとアヤを預けて行く予定だったので、実は結構気合い入れて早起き(笑)
っても、最近は夜中にちょくちょく目が覚めるから、あまりしっかり寝た気もせず。
8時25分に自宅を出発っ、8時40分に二人を預けて病院へ直行~。
ユイは
「ばいば~~いっ
って手を振ってたけど、アヤは案の定ギャン泣き。
ま、すぐ戻るよ、ガンバレっ。

病院には予約の5分前に到着。
やっぱりこの時間でギリギリか。。。
(ホントは一時保育は9時からだったのを、融通きかしてくれて8時45分からにしてくれたのでした)

受付で前回大量にもらってきた書類を出して、いつもの計測などなど。
ちなみに体重 前回±0でした
ホッと一安心(笑)
実はなんとなく増え過ぎてる気がして、朝食も豚汁only、それまでも間食をかなり頑張って減らしてた(笑)
血圧も正常値。
その後、5分ほどで診察室にお呼ばれ。
さすが9時予約の1番。
はやーい☆

「変わりなかったかな?」

院長のいつもの質問に、はい~、と答えてベッドへ。
子宮底長 前回+1.5cm 腹囲 前回+1cm。
おぉーー、来たぞ来たぞーーー、腹囲の大台まであと少しっ。
アヤは越えたからなー(笑)
浮腫は院長から見たらちょっと怪しかったみたいですが、マイナスにしてくれました。

あとは重要な子宮壁の厚さ。
機械の調子?
それともあたしの子宮壁消えちゃった??
なかなか測れなかったみたいで、カメラをグリグリグリグリ…。
結構仰向けで横になってるのって苦しいんだよねー。
だんだんなんか気持ち悪くなってきたかも。
体の横に置いてた手を胸元に持ってきたら少し楽になりました。
で、ようやく計測できた結果、 2.4mm。
ヒィ~~~っ。
前回から1mmも薄くなってる
院長はまだ2mmあるから、と言ってくれましたが。
正産期までまだあと1ヶ月以上あるのに。
ん~~、どうなるかなぁ~。

で、通常の健診なので今回はこれで終了。
朝早いと診察も早く終わっていいね~。
次回も2週間後。
そしてその次からはおそらく1週間毎になるはず。

会計済ませて、前回、前々回もらいそびれた痔薬もらって(笑)、チビっ子たちの待つ乳児園へ。
初めての場所っていうのもあったけど、実は一時保育の面接の時にもなんとなく合わなそうだなぁという感じの保育士さんがいて。
アヤはやっぱりこの人とは合わなかったみたいで、お迎えに行った時には目も鼻も真っ赤になってた。
ちょっとかわいそうなことしちゃったかなぁ。
でもあと1回、今度はユイの3才半健診があるんだよねー。
しかもその時はユイはいないし、午後だし、13時過ぎだし(笑)
健診、頑張って受付1番取れるようにしなきゃっ。

あとは子宮壁の厚みが少しでも回復してますよーにっ。

それにしても、かなりこの時期特優の苦しさが。
恥骨は痛いし、腹は苦しいし、ちょっと動くだけで息苦しくなるし。
そしてなによりトイレが近いっ。
お腹が張るっ。

アヤの時に着てたマタニティ服が、結構ギリギリ~。
ここにきて新調したくなーいっ。
もう臨月まで頑張るしかないっすな…。

やっぱり早く出てこいっ(笑)
8ヶ月。
1/15(30w0d)、8ヶ月に入って最初の健診。
ホントは2週間毎の健診になるものの、予約がいっぱいで結局1日オーバーし、8ヶ月後半初日での受診。
30週の健診はいつもより細かく検査してくれます。
そして(院長の場合)滅多にもらえないエコー写真をもらえます(笑)。

相方も土曜日出勤の代休で、久々に健診に顔を出しまして。
やっぱりちびっこたちを見てくれる人がいると助かるわぁ~。

前回からこの日までに、腹がデカくなってかなり胃が圧迫されてきてることもあり、一度の食事量は減ってたので、あまり体重を気にしていなかったのですが。
前回 +1.45kg
アカーン。やってもーた。

「うわっ、ヤバッ」

思わず口から出てしまった

でも看護師さんは細かく前回から日割りで計算してくれて。

「ん~、でも一応ギリギリ範囲なんだよね~(笑)
 でもギリギリだから、先生に何か言われるかも。覚悟しててね~

と、ニッコリ笑顔で言われたorz
次回は気をつけよ。。。
ちなみに血圧は正常。
○高の妊婦にしては上出来だと思いますが(←自分で言うなっ)

それから呼ばれるまでまだ時間がある、とのことで、入院説明を看護師さんからしてもらって。
あぁ、懐かしい。
入院費が2万上がってるとか。
いや~痛い出費っす。。。
他にも立ち会い出産の希望とか、入院するにあたってのさまざまな書類の説明を受けて。
立ち会い、できるかなぁ~。
ユイとアヤが預かってもらってる間の時間ならいいんだけど。

この後子供たちとパパが遊んでる待合室で順番を待つも、なかなか呼ばれず。
順番見ると、数人前の予約の人から全然進んでない。
ん~、何かあったのかな~。
で、来て30分ほどすると

『第1診察室の医師は分娩中~』

とテロップが。
えぇ~~~
マジっすか…。
ここからきっと早くて30分後。。。
ホントに相方がいてくれてよかったぁ。
この日の予約は15時からだったけど、この時間はチビっ子たちはお昼寝の時間。
グズグズになる時間帯だから、あたし一人だったらもう手に負えなくなってきてたかもー。
すでにちょっとグズリが始まってたので、時間がかかることを予測しておやつタイム(笑)
持ってきてよかった。。。(笑)

結局予想した30分ほどの時間でようやく診察が開始。
自分が呼ばれたのは予約の1時間後。
院長、忙しすぎだよ。

さて、この日は細かい超音波検査。
相方も遠くからエコーのモニターを眺めてみてはいたものの、やはりよく分からなかったとか。
院長が説明してくれたところはわかったらしいけど。
確かに遠目だと分かりにくいもんなぁ。

計測結果は
子宮底長 前回+2.5cm、 腹囲 前回+0.5cm。
浮腫は、、、

「ギリギリだねーっ。ま、とりあえずマイナスでっ」

うぅ~~~。
多めにみてくれました(笑)

あとはこれからとても重要なポイントとなるところ。

「で、今回は(分娩方法)どうするか決めた?」

「あ、可能な限り下から(普通分娩)で考えてます」

「じゃあ子宮壁の厚さも測っておこうね」

もいちどエコーカメラをグリグリ、モニターとにらめっこ。

「ん~~~っ、薄いなぁっ!」

「えぇーーっ!?

声が出たかは覚えてないけど、何かちょっとショック…。
今回は切ることも考えておいた方がよさそうかなぁ。

「ん~、3.24mmねー。
2mm以下になったら下から産めなくなっちゃうから」

そっか、2mm以下だったっけか。
いや~、再び陣痛を経験できるのだろうか。。。

計測終わると先生とのお話。

「赤ちゃんの大きさねっ、大体1600gくらいね。
うん、中間くらいだねー。
で、今日(VBACの)同意書書いてっちゃう?」

相方もいてくれるし、もちろんってことで説明を受けて同意書にサイン。
今回はアヤの時ほど産み方にこだわってるわけではないけど、相方くんからしたらやっぱり体にメスを入れるのは違うっていう感覚なようで。
リスクは当然VBACの方が高いけど、あたしの体もちゃんと心配してくれてるのには毎度感謝感謝です。
(あ、きっとあたしがいなくなったらチビッ子たちの面倒を一人じゃ見られないとか、そんな気持ちもあるんだろうけど(笑))
ちなみにVBACについては、アヤの時にいろいろと書き出したので興味がある方はこちらへ。

前回のアヤの出産の時にかなりの出血量があって、それが今回の分娩と何か関係したりするのか、と相方くんは聞いてくれてましたが。

「輸血しなかったでしょ?(何もないよ)」

的なニュアンスの返事。
ま、何もないならそれはそれで。
豚汁沢山食べとこっ(笑)
確か出血を抑えるビタミンてKって言ってた気が。
それが根菜類に多く含まれてるそうで、根菜類=豚汁の具、とユイの時に受けた母親教室で説明してた。
よく覚えてるなぁあたし(笑)

あ、そうそう、エコーを見てるときになんとな~~~く、だけど。
足の間にまる~いのが見えたような。。。
腹の出方はアヤと違ってかなり前に出てきてる感じ。
とは言え、アヤも散々「男の子じゃない??」なんて言われてきたので、期待はせず(笑)

今回の健診は、パパがいてくれてホントに助かったぁ。
次回はいよいよ9ヶ月に突入。
あぁ~、出産までにやること山積み。

腹の人は、最近はよく右のあばら骨あたりを蹴るのか、ちょっと背中を丸くした感じにすると骨にひっかかりを感じるように。
またアヤみたいにデカイのが出てくんのかな~。
あまりデカいのも大変なので、適度にヨロシクしてほしいもんです。
それからよくお腹が張るようになってきました。
今回はできる限り薬には頼りたくないなぁ。
アヤの時は張り止めを処方してもらってた気がするけど。
座ってて急に動いたりすると、お腹がキューーーッと締め付けられるような感じでお腹がガチガチ。
できれば37w0dで出てきておくれ(笑)

…って、アヤの時にも同じことを言ってたような気がするなぁ(笑)。
毎年この日。
迎えてしまいました。

めでたく?アラフォーの仲間入りです。

ホントは今日、健康診断があって、ユイは幼稚園の未就園児教室があって、アヤはファミサポさんのお家で待っててもらって、などなどと予定ビッシリだったのですが。

インフルエンザのおかげで

健康診断は2/7に、ユイの幼稚園は欠席、日曜日に入れてたユイのヘアカットは水曜に、月曜に入れてた妊婦健診は26日の金曜に、ぜーんぶ変更。

23日に予定してた家族でのクリスマス会は、ケーキだけ今日に変更して引き取り、質素にあたしの誕生日もお祝いしてもらいました。

あたしの誕生日でもあるけど、今日で結婚まる4年。
5年目突入です。

3月の出産控えて、4月にはユイの幼稚園入園も控えてまたまたバタバタな一年になりそうですが、その前にインフルエンザのおかげで、家族揃ってのお祝いができました(笑)。

まぁまたこの一年、何かとよろしくお願いしますってことで
■ぷろふぃーる■
ここの管理人。こんなヤツ。

ゆかりん

Author:ゆかりん
神奈川県小田原市在住。

4歳の天然娘と、2歳甘えんぼ娘と、9ヶ月の愛嬌たっぷり娘と日々格闘中(*_*;

HP:HAPPY PARADISE

■ぼやっき~(Twitterより)■
■最近のきじ■
■最近のこめんと■
■QRこーど■
とーぜんのことながら携帯専用。 PCとアドレスも変わるので気をつけてね。

QRコード

■ともだちりすと■

■ ブログ名:野田寮雪板横乗部
■かてごり■
■月別あーかいぶ■
■yukarin's schedule■

■はぴぱら内検索■
◆La Chaba SBS Blog
■RSS■
■ぼーどりんく■

 *La Chaba スノーボードスクールBLOG
 *佐久スキーガーデンパラダ
 *日本スノーボード協会(JSBA)
 *狭山スキー場
 *丸沼高原スキー場
 *ハンターマウンテン塩原
 *Mt.JEANS スキーリゾート那須

■おともだちりんく■

 *へっぽこ♪ski&Alpinesnowboard
 *横乗りハイツB103号室
 *everyday,something
 *特殊雪斬部隊 エロカイダ
 *ほっこり道~流れる時間~
 *Motty's blog
 *野田寮雪板横乗部

◆かんりにん。
■FC2ぶろぐともだち申請■

この人とブロともになる

■blogpeople会員さま■

blogpeopleにここを登録! by BlogPeople

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。